2022/08/24

元ドイツ代表マックス・マイヤー、スイスのルツェルンに移籍

©︎IMAGO/Gonzales Photo

 元ドイツ代表MF、マックス・マイヤーの次なる新天地が明らかとなった。これからはスイス1部のFCルツェルンへと移籍することになるという。「マックス・マイヤーが、FCルツェルンに移籍することが決定しました」と、同クラブが正式に発表したものであり、26歳のMFはそこで2024年までの2年契約を締結。

 これからはマリオ・フリック監督率いる、新たなチームメイトたちとの練習にさっそく参加するようで、レモ・マイヤーSDは「我々はまだ26歳という年齢にも関わらず、豊富な経験を持ち合わせる、我々のチームにとってまさに理想的な選手である、マックス・マイヤーという選手と契約を結ぶ事ができた」と喜びを述べた。

FCシャルケ04 FCシャルケ04の最新ニュース