2022/08/30

ドイツ代表フリック監督、68歳ガーランド氏もW杯参加検討か

©︎imago images/Sven Simon

 68歳のヘルマン・ガーランド氏も、カタールで今冬開催されるワールドカップに参加することになるだろうか?少なくとも同氏が明かしたところによれば、ハンジ・フリック代表監督はその構想を思い描いている。「Blickpunkt Sport」とのインタビューにて「あそこには、何度かいったことがあるね」と語ったベテランコーチは、21世紀に入ってからバイエルンにてユース選手の指導を皮切りに、セカンドチームやアシスタントなど20年間にわたって従事。

 バスティアン・シュヴァインシュタイガーやフィリップ・ラーム、トーマス・ミュラー、ダヴィド・アラバを発掘、もしくはプロモーターと目される人物で、前述のフリック監督下でもアシスタントとしてサポート。ドイツ代表ではスカウトを担当していたところ、ドイツU21代表で監督交代が起こるとそのアシスタントを務めている。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース