2022/08/31

鎌田大地と破談のベンフィカ、パリSGからドラクスラー獲得へ

©︎IMAGO/Laci Perenyi

 引き続きスター軍団が揃うパリ・サンジェルマンとの契約を結んでいるにも関わらず、出場機会確保への見通しが立たないユリアン・ドラクスラーについては数週間前から、移籍の可能性について取り沙汰されてきたのだが、特に今冬に控えるカタールでのワールドカップ参加を睨み、どうやら新天地をポルトガルの地へと定めたようだ。

 ポルトガルから伝えられた情報によるとドラクスラーは、今夏に就任したドイツ人指揮官、ロジャー・シュミット監督率いるベンフィカ・リスボンへと渡ることになるという。特に前任のPSVアイントホーフェンでは、同様の状態にあったマリオ・ゲッツェの再生に導いているだけに、28歳の攻撃的MFにとっても事態の打開策としては魅力的な選択肢だったかもしれない。

 ただ当初シュミット監督は、共闘を願った前述のゲッツェが加入したアイントラハト・フランクフルトより、同じトップ下のポジションで重なった鎌田大地の獲得に狙いを定めていたものの、最終的には破談。そこから事態は一気に急展開をみせているようで、ドラクスラーは本日水曜日にのもメディカルチェックを受けるために、ポルトガルの首都リスボンへと到着の予定となっている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース