2022/09/01

グラードバッハ:ユリアン・ヴァイグルをベンフィカからレンタル

©︎imago images

 既報通りベンフィカ・リスボンからボルシア・メンヒェングラードバッハは、ユリリアン・ヴァイグルを獲得したことを発表した。1年間の期限付きで、新天地では背番号8を身につける。ヴィルクスSDは「ユリアンは非常にキープ力に優れた良い選手だよ」と評価。「ブンデスリーガでの多くの経験、そして大きなクオリティをもった選手であり、確実に我々にとって即戦力となってくれることだろう」

 今夏より就任したロジャー・シュミット監督の下では苦境に立たされていたヴァイグルだが、ポゼッションサッカーの展開を目指すグラードバッハではまさに求めていたボランチタイプの選手であり、キープ力の高い選手としてドルトムント時代から知るダニエル・ファルケ監督の下、グラードバッハでの活躍から今冬に控えるワールカップ参加へのアピールも展開していきたいところだ。
 
 2015年に1860ミュンヘンからドルトムントに加入して飛躍を遂げ、ブンデス116試合に出場し3得点をマークした後、2019年12月のそのボルシア・ドルトムントから移籍金2000万ユーロでベンフィカ入りしていたヴァイグルは、それからリーグ戦77試合に出場し、3得点3アシストをマークしている。

 その一方でボルシア・メンヒェングラードバッハでは、ルイス・ジョーダン・バイヤーのレンタル移籍が迫っているところだ。スカイが報じた情報によるとすでに22才のディフェンダーは、木曜日の練習参加を見送っており、英国2部バーンリーへの移籍が目前に迫っている模様。グラードバッハとの契約は2026年まで残されており、これからはヴァンサン・コンパニ監督の下で実戦経験を積んでいきたいところだ。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース