2022/09/13

グラードバッハ:ノイハウスと板倉滉が靭帯を部分断裂!前半戦残り全休か

©️imago

 確かにドイツ代表MFフロリアン・ノイハウスと、日本代表CB板倉滉が負った負傷は、当初心配されていたほど酷いものではなかった。しかしながらそれでもダニエル・ファルケ監督はおそらくは、前半戦ではこのまま両選手不在の中で戦うことを余儀なくされることだろう。

 グラードバッハが月曜日に発表したところによれば、まず週末のフライブルク戦にて負傷交代を余儀なくされていたノイハウスについて、検査の結果で右膝の後十字靭帯を部分断裂していたことが判明しており、手術については「必要ではない可能性が高い」ものの、それでもまだ治療法については今後ドクターと話し合っていくことになるという。確かなことは当初不安視された靭帯断裂は避けられてはいたものの、それでも今冬に控えるワールドカップ参加にはかなりの疑問符がつく。

 そのノイハウスと本来ならばそのW杯初戦の地で顔を合わせるはずだった板倉滉は、月曜日に行われた代替練習中に行われたトレーニング中のデュエルで、こちらは左膝の内側側副靱帯を部分断裂していたことが判明。なお手術を受ける必要はないことが既にクラブ側より伝えられており、今後は保存療法にて回復をはかるとのこと。そして離脱の見込みとしては「グラードバッハでのプレーは、ワールドカップ中断期間後となる可能性が高い」との説明がなされた。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース