2022/09/20

フリック監督「私を諭してくれる」、68歳ガーランドACを招聘

©️imago images/Sven Simon

 バイエルン・ミュンヘン時代と同様に、ヘルマン・ガーランド氏は再び、ハンジ・フリック監督のアシスタントを務めることになった。既報通りドイツ代表監督は68歳のACとともに今冬、カタールで開催されるW杯へと飛びそこでの分析力に期待している。「ヘルマはこれまで世界最高の監督とともに仕事をしてきた人物だ」と、フリック監督は南ドイツ新聞に対して述べており、「彼が試合をみるとき、私は彼の判断に100%の信頼を置いている。その分析はときおり楽しませてもくれるものなんだ」と評価。

 「彼のコーチとしてのキャリアはまさにサクセスストーリー。いかに彼の下からワールドクラスの選手が巣立ったことか!その眼力がなければミュラーはホッフェンハイムにいっていただろう。その眼力のみならずその直接的な姿勢はワールドカップにおいて我々の力となってくれるはずだ。」と言葉を続けた。「「素晴らしい、あなたが最高」なんて言わない人物が必要なんだよ。ハンジ、それは違うと思うよと言ってくれる人が欲しい。バイエルン時代の終盤で、私が道を見誤った時に、彼が「やめろ、それは選手のせいではない」と諭してくれた。世間では彼について「ああ、オールドスクールか」なんて声もあるがね。ただそれには私は腹立たしさを感じるよ」

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース