2022/09/23

「国際舞台でみる絶好のタイミングの選手」、若武者コチャプをフリック監督が高評価。

©️picture alliance / GES/Markus Gilliar

 今晩の金曜日にドイツ代表では、アーメル・ベラ=コチャプがA代表デビューを果たすことになるかもしれない。ネイションズリーグ第4戦ハンガリー代表戦を前日に控え、行われた記者会見の席にてハンジ・フリック代表監督は、CBに関してマッツ・フメルスらへの質問には避けがちだったものの、コチャプに話が及ぶと明るい表情をみせて語り始めた。

 今回初招集を受けた20歳の若武者は、ここまでの数日間で監督のみならず選手にも好印象を残しているところであり、改めて指揮官は招集の判断が正しかったことを強調。今夏にボーフムからサウサンプトンへと、移籍金1100万ユーロで渡った同選手について「ここでとても自分をアピールできていると思うね。とても自信に満ちているようだ」と語っている。「サウサンプトンでの時間は彼に好影響を与えている。そしてそんな彼のプレーは我々にも好影響をもたらすものだ。」

 身長190cm、体重87kg。ドイツ代表ではリュディガー、またパリ出身ということでウパメカノとの比較されるコチャプは、「’守備的にプレーする、対人戦やゴールを守ることを好むタイプの選手だ」と説明。非常に優れた身体的特性、素早い動きや空中戦での強さをもち、「それをとても好意的にみている」とフリック監督。ここまでの結論としては、「彼は我々コーチのみならず、選手たちにもとても良い印象を与えているところだ。このタイミングで国際舞台で彼をみるのはまさに絶好の機会といえるだろう」と言葉を続けている。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース