2022/09/26

無垢で卓越した独創性:ドイツ代表ジャマル・ムシアラへの期待

©️IMAGO/PA Images

 日曜日に行われたドイツ代表の会見の席にてハンジ・フリック監督は、翌日に控えたイングランド代表とのアウェイ戦にて、若武者ジャマル・ムシアラの起用を明言した。指揮官は以前にもこの19歳のMFが攻守わたり示すプレーに称賛の言葉を送っており、オフェンス面ではドリブルによって窮地を切り抜けられるほか、守備面では「ジャマルは非常に巧みで、とてもうまく予見できる選手」だという。実際に攻撃的ポジションのみならず、これまでボランチとしても起用されてきた。
 
 特に今回のイギリスでの試合はムシアラにとって、「自分の過去を知る場所」でもある。2011年から2019年までチェルシーFCに所属しており、今も時折英語を交えながら会話するティーンエイジャーは、最終的にドイツ代表を選択するまでイングランド代表の可能性も残されていた。そして今回の会場であるウェンブレイは、ムシアラにとって「本当にクールな」代表デビューという、特別な試合を1年前に演じた場所でもある。

 その時はロスタイムからの非常に限られた出場となったが、ムシアラは出場時間についても、そしてポジションについて「なんでもいいから、とにかく常にピッチに立ちたい」と語る。その様子はバイエルンにおける極度の不振や、最近話題となっているドイツ代表のW杯中のボーナスに関する影も見受けられない。「常に同じ姿勢をもって、全てを出し切る」というシンプルなスタンスを「あまり変えることはない」ムシアラ。「僕にとって大事なのはお金じゃなくて、サッカーの対する愛情なんだ」その楽しみをもった生き生きとして独創性を、できりかぎり長く目にし続けられるよう願ってやまない。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース