2022/09/26

ドイツ代表、カタールW杯でのボーナスが確定

©️IMAGO/Christian Schroedter

 ドイツサッカー連盟は今冬にカタールで開催されるワールドカップに向けて、代表選手たちとボーナス面で合意に達したことを明らかにした。ベルント・ノイエンドルフ会長はその内容に満足感を示している。「我々は良好かつ、建設的な雰囲気の中で集中的に協議を行った。最終的には関係者全員が納得できる、解決策に辿り着くことができたよ」

 なおドイツサッカー連盟側からはハンス=ヨアヒム・ヴァツケ副会長やホルガー・ブラスク専務理事らも交渉に同席。代表選手側はマヌエル・ノイアー、トーマス・ミュラー、ジョシュア・キミヒ、イルカイ・ギュンドアンが選出。その結果でグループリーグ突破で5万ユーロ、8強入りで10万ユーロ、4強入りで15万ユーロが各選手に対して支給されるとのこと。

 また3位であった場合には20万ユーロ、準優勝ならば25万ユーロ、そしてもしも12月18日の決勝戦でドイツ代表が8年ぶりに優勝を果たすことができた暁には、26選手それぞれに対して40万ユーロが渡されることになるという。ちなみに当時の選手たちが受け取っていたのは30万ユーロであった。

 そしてその次のロシアW杯では予選敗退のために、おそらくボーナスはなかっただろうが、ちなみにその時は8強入りで7万5000ユーロ、4強入りで12万5000ユーロ、3位であった場合には15万ユーロ、準優勝ならば20万ユーロ、優勝ならば35万ユーロが選手それぞれに至急されるはずだった。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース