2022/10/08

キミヒ、サビッツァ、ゴレツカ?ナーゲルスマン監督がゴレツカを起用したい理由とは

©️IMAGO/foto2press

 確かにドルトムントとのドイツ頂上決戦に向け、バイエルンのナーゲルスマン監督は中盤の選手起用について、「どの選手に対しても起用を明確に保証することはしない」と強調した。だがそれでもレオン・ゴレツカ不在では、あまり臨みたくない理由もある。この1年間は負傷や2年目を迎えたマルセル・サビッツァの台頭などの影響により、気がつけば定位置を失う格好となったドイツ代表。コロナ感染で欠場したジョシュア・キミヒの代役として先発した先日のヴィクトリア・プルゼニ戦では、バルセロナ戦と同様に活躍を披露。今回は2アシストのおまけもついている。

 このように状態が上がってきたゴレツカは、指揮官にとってもチームからはあまり外せないと考えているようで、ゴレツカのもつ「ボックス・トゥ・ボックス」能力や、「ペナルティエリア内における決定力」、そして「カウンタープレスにおける巧みさ」などを指摘。ただ果たしてキミヒがメンバー復帰した今回も、ゴレツカは起用されるのか?「ちょっとその質問には疲れているよ」と漏らしたゴレツカは、「誰もがピッチにたちたいという気持ちが遺伝子に組み込まれているものであり、他の選手も同じ。プレーを希望する気持ちがあることははっきりいえることさ」と語った。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース