2022/10/12

バイエルン、CLプルゼニ戦ではノイアー、ニャブリも欠場

©️IMAGO/Kirchner-Media

 すでにジャマル・ムシアラがコロナ感染のために欠場することは明らかなことではあったのだが、バイエルン・ミュンヘンでは水曜夜に控えるチャンピオンズリーグGL第4戦、ヴィクトリア・プルゼニとのアウェイ戦にてマヌエル・ノイアーらさらに4人の主力選手も欠いて臨むことを余儀なくされた。

 火曜午後に向かったチェコ行きのメンバーにはそもそも負傷中のエルナンデスやウサールに加え、そのノイアーの他、週末のボルシア・ドルトムント戦にて負傷交代していた2選手、マタイス・デ・リフトとアルフォンソ・デイヴィース、そしてセルゲ・ニャブリの姿も見受けられておらず、最終調整自体いずれも不参加。

 ノイアーは肩の関節に打撲を受けており、ニャブリは膝関節の関節胞を損傷。そのため日曜夜に控える現在2位SCフライブルク戦にむけて、両選手が出場可能であるかの明言は得られていない。ノイアーの代役は今季まだ1試合のみ(ドイツ杯初戦)の出場ながら、CL14試合の経験をもつスウェン・ウルライヒが務めることになる。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース