2022/10/17

クラシコでもその健在ぶりをみせた、トニ・クロース

©️IMAGO/Shutterstock

 レアル・マドリードはクラシコを制し、リーグ戦の首位へと浮上した。試合後にトニ・クロースはバロンドール前夜ということもあり、「フェデ・バルベルデは現時点でトップ3の1人だ」とツイート。そのダイナミックなレアルのシューティングスターは、幾度となくバルサを切り裂きそのシュート力で2−0とする追加点を奪った。

 だが今回の勝利でクロース自身もトップ3に入る活躍をみせた選手の1人であり、威風堂々と中盤を支配するその姿は、スペインのマルカ紙からも取り立てて賛辞を贈るほどのものであった。パスの多さ、ボールでの落ち着きのみならず、そのほぼ全ての動きでチームのポゼッションを向上させ、見事なサッカーIQ、そして対人戦での強さも発揮。特にバルベルデのゴールはクロースがブスケツに崩されなかった事から生まれたアシストによるものだ。

 これまでとは異なり、ドイツ人選手として最も多くの成功を収めてきた選手の1人となっているトニ・クロースは、その活躍ぶりがあまり埋もれなくなってきた。いかに彼が優れたサッカー選手であるのか、それは徐々に皆によって理解されていくことだろう。ただスペインのメディアによれば今シーズンが、そのトニ・クロースにとって最後のシーズンとなる可能性も取り沙汰されているのだが・・・。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース