2022/10/24

バイエルン:トーマス・ミュラーが復調、バルセロナ遠征参加へ

©️IMAGO/Ulrich Wagner

 日曜日の午前中に行われたバイエルン・ミュンヘンのトレーニングでは、トーマス・ミュラーが再び練習場ん姿をみせた。33歳のドイツ代表は胃の問題のために週末のホッフェンハイム戦を欠場したものの、この日はその試合で出場しなかった、もしくは短時間の出場となっていた選手たちと共に、大部分の練習を行なっている。

 さらに明日の月曜日には個別に追加メニューをこなす予定で、火曜日にはミュンヘンでの最終調整をこなした後、グループリーグ優勝を決定づけるため一度、バルセロナへと向かうことになるだろう。

 なお理論的にはバイエルンがこれからバルセロナ戦、そしてインテル戦で2連敗を喫した場合、インテルがバイエルンに代わり首位に立つことになるが、さらにインテルが今回のヴィクトリア・プルゼニ戦で引き分けに終わっても、バルセロナのCL敗退が確定しインテルのGL突破となる。

 いずれにしても様々な思惑が飛び交うことになる今回の水曜夜の戦いでは、引き続き肩を痛めているマヌエル・ノイアーが欠場。こちらは週末の1.FSVマインツ05戦での復帰が見込まれており、筋損傷を抱えるリロイ・サネについては、11月1日に控えるインテル戦で復帰の見込み。内転勤を負傷したリュカ・エルナンデスは、1週間後のブレーメン戦となる見通しだ。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース