2022/10/27

ユリアン・ドラクスラー、大腿負傷で2週間半の離脱

©️picture alliance / ZUMAPRESS.com

 ユリアン・ドラクスラーは、火曜日に行われたチャンピオンズリーグGL第5戦ユベントス・トリノ戦にて、欠場を余儀なくされた。ポルトガルのメディアによると同選手は、先週末に行われたFCポルト戦にて勝利した際、左大腿裏を負傷したとのこと。そのため29歳の攻撃的MFは2週間半の離脱期間が見込まれている。

 なお今シーズンにパリ・サンジェルマンからレンタルにて加入中のドラクスラーは、ここまではリーグ戦でのフル出場1試合のみにとどまるなど、なかなか思うように事ははこんでいない。その一方でベンフィカは今回のユベントス戦でも勝利をおさめ、早くも決勝トーナメント進出を確定させた。

 ちなみにドイツの大衆紙ビルトによれば、ハンジ・フリック監督が先日に提出した、ワールドカップの暫定候補の中にドラクスラーの名前も含まれているとのこと。最終的に大会に参加できるのは26名までとなっており、その発表は11月10日に行われることがすでに発表されている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース