2022/10/29

再び得点のフュルクルーク、W杯出場をアピール?「来週も点をとるだけ」

©️IMAGO/foto2press

 残り時間5分、またしてもニクラス・フュルクルークが昇格組、ヴェルダー・ブレーメンに対して、貴重な勝ち点3をもたらすゴールを決めた。アンソニー・ユングのクロスに走り込み決めたヘディングシュートは、今季リーグ戦9得点目であり、ブンデスリーガ得点ランキング単独首位に立つゴールでもあった。

 「最高の気分さ」と試合後に喜びをみせた同選手は、「あまりリスクをかけなかったヘルタ・ベルリンから、なかなかチャンスがなかった」中で、「ここヴェーザーシュタディオンで、しかも終了間際にこの試合で勝てたことは、そりゃあ最高の気分にもなるものだよ。」と言葉を続けている。

 同時にとりわけ来月に控えるワールドカップに向けて、ドイツ人センターフォワードが参加するだけの根拠を示したとみる人も少なくないはずだ。ただこの質問にフェルクルークは「そうかもしれないし、そうでもないかもしれないよ」と述べつつ、「自分の位置付けられている場所はわかっている」とコメント。「あとはどうなるか、見ていくしかないよ」と語った。

 いずれにしてもフュルクルークの集中は決してワールドカップに向けられたものではなく、あくまで「自分が来週も得点を決められるようにすること。それが僕の願いだ」と、最下位シャルケとの重要な一戦を前に意気込みを述べている。

ヴェルダー・ブレーメン ヴェルダー・ブレーメンの最新ニュース