2022/11/08

ドイツ代表候補:フュルクルーク、バイエルン戦欠場も大事には至らず

©️IMAGO/Joachim Sielski

 ここまでブンデスリーガ13試合で10得点をマーク、ブンデスリーガ昇格組ながらヴェルダー・ブレーメンにて、ここまで得点王争いを展開中のニクラス・フュルクルークだが、前節に行われたFCシャルケ04との昇格組対決にて、背中に打撲を受けて日曜日に検査。その結果で組織的な損傷は確認されず、打撲のみで済んでいたことが明らかとなっていたものの、それでもクレメンス・フリッツ有資格部門担当は「ミュンヘンにニクラスは飛ばない」と、火曜夜に控えるバイエル戦での欠場を明らかにした。

 ただし月曜日にも引き続き治療を受けていたセンターフォワードが、木曜日にメンバーが発表されるカタール・ワールドカップへの参加を危ぶませるようなものではない。 オレ・ヴェルナー監督によれば土曜日に控えるリーグ戦では、再びフュルクルークがオプションとなることを期待しているという。つまりは参加するかどうかは、あとはフリック代表監督の判断次第ということ。別の見方をするならば、ブレーメンとしては長い目でみて、リスクとなりうるような事は避けたいということでもあるだろう。

ヴェルダー・ブレーメン ヴェルダー・ブレーメンの最新ニュース