2022/11/16

ドイツ代表がオマーンで始動、ギンターとギュンター、ゲッツェは不参加

©️picture alliance/dpa

 火曜日からさっそくオマーンの地で、今月20日に開幕を迎える、カタール・ワールドカップへの準備を開始した、ドイツ代表。だがそこにはマティアス・ギンター、マリオ・ゲッツェ、そしてクリスチャン・ギュンターの姿が見受けられなかった。いずれの選手もともに、負荷管理を考慮しての判断であり、さらに病気を抱えながら帯同したアントニオ・リュディガーとトーマス・ミュラーも予想通り、個別調整をともに行なっており、その後ミュラーはチームメイトらが汗を流す姿を傍で眺めている。

 昨晩の深夜0時すぎに宿泊先のホテルに到着したドイツ代表一行は、水曜日にはワールドカップに向けた前哨戦となる、オマーン代表とのテストマッチを実施。この期間では3時間の時差や、温暖な気候へと順応していくことも準備期間の目的となるが、ただマーク=アンドレ・テル=シュテーゲンについては、胃の問題によりまだフランクフルトにとどまっているところ。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース