2022/11/20

3度目の挑戦でW杯優勝を目指す、アスピリクエタ

©️IMAGO/Agencia EFE

 33才のセサル・アスピリクエタは、若手が数多くいるスペイン代表チームの一員として、水曜日に迎えるカタールワールドカップ初戦となるコスタリカ代表戦に続く、日曜日のドイツ代表戦につて、「彼らにも若い選手がいて、手強いチームだよね」とコメント。特にチェルシーで同僚のカイ・ハヴェルツの名前をあげつつ、また今夏よりチェルシーを退団したアントニオ・リュディガーについても「非常にフィジカルでアグレッシブ、かなり完璧なディフェンダーでチェルシーでもとても評価された選手だったんだ」と語った。

 ただその一方でスペイン代表でもぺドリやガビといった選手たちをはじめとして、非常に競争率が高く、チームスピリットとダイナミズムで優れたものがあり、トップクラスのクオリティを兼ね備えたチームだ。だからこそ「大きな目標」を目指して全力を尽くす覚悟であり、2014年、2018年に続く3度目のワールドカップで、その前回大会でスペイン代表が果たした優勝の美酒を味わいたいと願っているところ。これまでの辛い経験から「細かな部分が大きな違いになることはわかている」と強調している。「ワールドカップのタイトルは究極であり、それを目指している。大きなチャンスがあると思うんだ」

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース