2022/11/20

堂安律、バイエルン勢を警戒「自信をもって、ドイツ代表戦に臨む」

ソース: Braunschweiger Zeitung,

 ブラウンシュヴァイガー・ツァイトゥングでは、日本代表MF堂安律が英語で、海外メディアとの質疑に応じる様子を記事と共に掲載。そこで堂安は「はじめてのワールドカップということでワクワクしています。そして自国を代表できることを誇らしくも感じます」とコメント。「今回はドイツとも対戦しますし、ブンデスリーガでプレーしている僕にとっては特別な一戦となります」と語った。

 なおそのドイツ代表ではクラブでも同僚である、主将クリスチャン・ギュンターやマティアス・ギンターもいるが、「今は特にフライブルクの同僚とは連絡をとっていません。もちろん彼らとの対戦は楽しみではあるのですが、今は友人ではありませんよ、年が明けるころまではね。日本代表のために全力を尽くします」」と堂安。

 そして改めて日本代表について「僕の考えでは、かなりポテンシャルを持ったチームだと思っています。決勝トーナメントに進出する可能性は大いにあると思っています」述べつつ、「ドイツ代表には多くのバイエルンの選手が在籍しており、対戦した経験から彼らの個の力は身をもって知っています。でも自信と信じる気持ちをもって戦いたいと思います。」と意気込みをみせた。

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース