2022/12/07

リオネル・メッシ、ドイツ代表の早期敗退に「驚いた」

©️imago images

 アルゼンチン代表とリオネル・メッシは現在、オーストラリア代表戦での勝利から続く準々決勝、オランダ代表戦までしばしの間の休息に入っているところ。そんな中でパリ・サンジェルマンのアタッカーは国内のスポーツ紙『Olé』に対して、「素晴らしい試合になるだろう」と予想。そして改めて優勝候補として「カメルーン戦で敗れたとはいえ、非常にいいプレーを見せているブラジルは優勝候補の一角だと思う。フランスとスペインも気になるけどね。」と語った。
 
 その一方でメッシは2018年のロシア・ワールドカップに続き、ドイツ代表がカタール・ワールドカップでもグループリーグ敗退を喫したことに「驚いた」と明かしており、「重要な選手が揃っているし、若いチームで常にトップクラスにあった。にもかかわらず再びグループリーグで敗退するなんて驚いたよ。」とコメント。「ただこれは力がいかに均衡しているかという現れでもあり、いまやチームの名前は大した意味があるわけではないんだ」と述べている。

 そのドイツ代表に対して2014年のブラジルワールドカップでは、決勝でタイトル獲得を逃した経験ももつメッシは、おそらくは最後になるであろう今回のワールドカップで頂点に立つことを願いつつ、プレッシャーに苛まれているわけでもないという。「経験と年齢を重ねていくことで、見方は少し変わってくるものさ。この経験を楽しめているし、みんなと一緒に興じてアルゼンチンの熱狂さを肌で感じられることは、とにかく喜びなんだよ。ぜひそれが続いてほしい」と意気込みをみせた。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース