2022/12/16

アイテキン審判員の後任、シュレーダー審判員が国際舞台へ

©️IMAGO/Revierfoto

 ドイツサッカー連盟における2023年FIFA国際審判員の発表が世界統括段階FIFAによって行われ、そこではデニス・アイテキン審判員の後任として、ロベルト・シュレーダー氏が新たに登録されていた。2018/19シーズンよりブンデスリーガにて主審を務めているシュレーダー審判員は、これまでブンデス1部54試合(うち7試合が今季、kicker採点平均2.79)をマーク。

 なお同氏とともにバスティアン・ダンカート審判員、ウリスちゃん・ディンガート審判員、スウェン・イェブロンスキ審判員、ハーム・オスマース審判員、ダニエル・シュラーガー審判員、W杯で審判員を務めたダニエル・シーベルト審判員、サシャ・シュテーゲマン審判員、トビアス・シュティラー審判員、フェリックス・ツヴァイヤー審判員らが、ドイツを代表し国際舞台で審判員を務める。またマーク・ボルシュ審判員に代わって副審のラッセ・コスロフスキ審判員もFIFAリストに加わった。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース