2022/12/30

ドイツ代表フリック監督、2023年に向けて決意表明

©️IMAGO/Ulmer/Teamfoto

 再びグループリーグ敗退という屈辱の結果におわったワールドカップイヤーを終え、これから新たに新年を迎えるドイツ代表ハンジ・フリック監督は、連盟公式サイトにて「なによりもパフォーマンスを発揮することが何よりも重要だ」とコメント。「そしてその上で、ファンの皆様からぜひ応援をいただけれ。きっといいプレーをみせれれば観客席のみならず、「お!ドイツ代表はいいじゃないか。」という気持ちが戻ってくると思うんだ」と言葉を続けた。

 今回のワールドカップでは優勝を果たしたアルゼンチン代表や、アフリカ勢として奮闘をみせたモロッコ代表など、その情熱的な戦いぶりに称賛の声があがる一方で、ドイツ代表についてはそういった兆候はあまり見受けられることがなかった。だからこそフリック監督は「ファンと共にチームを作っていきたい。全力を尽くす男たちがそこにいるのだと、ファンに感じてもらって魅力あるサッカーで成功を収めていく事だ」と明確な声明を発表している。「ファンを取り戻すことだ」

 確かにまだワールドカップからの早期敗退という「非常に悔しい思い」を抱いてはいるものの、だが母国開催となるユーロまではあと1年半と決して時間は残されてはおらず、「全てを分析して、選手たちに再び声をかけている」という指揮官は、「意欲と喜びに満ち満ちて臨んでいかなくてはならない」との決意を表明した。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース