2023/04/24

ドイツ代表通算1000試合目はウクライナ代表、7年ぶりに慈善試合として開催

©︎IMAGO/PA Images

 ドイツサッカー連盟は月曜午後、今年6月に行われる代表戦の日程と対戦相手について発表した。その最初の試合となる6月12日開催のウクライナ代表戦は、ドイツ代表にとっては通算1000試合目となる記念試合であるとともに、この試合を慈善試合としてテレビ放映権料、周辺広告、チケット販売による利益などは、「ロシアの侵略に苦しむウクライナの、人々や機関、組織などの支援」にあてられるとにこと。昨年にもドイツサッカー連盟の財団はウクライナのプロジェクトへ1000万ユーロ以上を提供しており、さらにウクライナからの難民を支援する500以上のクラブに対して支援金も支給されているところ。またドイツ代表における慈善試合は2016年5月26日にアウグスブルクにて開催された、スロバキア代表戦以来ということになる。

 まずは6月7日にフランクフルトで集結し、12日にブレーメンでのウクライナ戦を行い、さらに6月20日にはゲルゼンキルヒェンにてコロンビア代表、6月20日にはポーランドのワルシャワにてポーランド代表とのテストマッチも行う日程に、ドイツ代表ハンジ・フリック監督は「ウクライナとの特別な一戦に加えて、ポーランドやコロンビアという、来夏の自国開催のユーロにむけた魅力的な対戦相手を見出せたと思う。今年2度目となる代表戦期間を通じて、前回からの積み重ねをはかっていきたい」とコメント。特にケルンでのベルギー代表戦では早々に0−2とリードを奪われるなど、「前半30分でその課題が明確に示されていた。これを教訓とし60分過ぎから見せていた気迫あふれるディフェンスと勇気あるオフェンスを続けていくことで、我々はファンとともに更なる前進をはかれる。」と語った。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース