2021/02/21

ドルトムント、ダービー勝利でファン歓喜もコロナ対策違反


 昨日のレヴィアダービーでの勝利後、地元のファンたちから熱烈な歓迎を受けたボルシア・ドルトムントだが、その翌日には謝罪のメッセージを送る結果となってしまった。
 「ダービーでの勝利後の盛り上がりは理解できるものではありますが、しかしながら昨晩にチームが練習場へと戻る途中、公の場においてコロナ対策違反の行為が見受けられており、これは決して許されることではありません」と発表。
 150〜200人のファンたちが「練習場の外で選手たちを祝福し、なかにはマスクも装着せず、ソーシャルディスタンスも保たないまま、祝福を行っていた」とのこと。そしてその様子を選手たちはバスの中からだが、盛り上がりながらビデオ撮影を行っていた。
 公では決して認められる行為ではなく、反響を呼ぶ可能性がある出来事に、ドイツサッカーリーグ機構はすぐにボルシア・ドルトムントへと連絡を取り、「急ぎ、クラブとしての声明を発表するよう要求した」とのこと。
 「我々からは謝罪の言葉しかなく、警察や関係者全員に対して、今後こういうことが一切起こらないよう、その方法について話し合いを行っていくことを約束します」との言葉で締めくくっている。
 

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース