2021/05/08

ハーランド練習不参加、ライプツィヒ戦も欠場か


 ボルシア・ドルトムントは重要な意味をもつ今節RBライプツィヒ戦にむけて、どうやら引き続きエルリング・ハーランド不在のまま臨むことになりそうだ。ノルウェー代表FWは金曜日に行われた最終調整に不参加、そのため必然的に翌日開催のリーグ戦での出場の可能性は極めて低くなる。
 木曜午後に行われたプレスカンファレンスにて、エディン・テルジッチ監督は出場にむけて楽観的な姿勢をみせていた。そしてその後に行われるチーム練習への参加も期待していたものの最終的に不参加。さらにスカイが報じたところによれば、ヴォルフスブルク戦にて大腿に打撲を受けた同選手は、最終調整にも姿を見せなかったという。
 そのため先日のドイツ杯準決勝キール戦に続き、ドルトムントはハーランド抜きで試合へと臨むことになりそうだ。ただしそのキール戦では、バイエルン撃破で勢いに乗るチームを相手に、変化に飛んだパフォーマンスで5得点大勝。しかしながら2部のクラブと格下である上に、2週間の隔離生活、その後の過密日程など体力的な問題も見逃すことはできないが・・・。
 もしも欠場となった場合は、そのキール戦と同様にトルガン・アザールが、ハーランドの代役を務めることになるだろう。またキール戦にて負傷交代していたジョヴァンニ・レイナには回復が見られており、マヌエル・アカンジと共にオプションとなることが見込まれているところ。
 

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース