2021/08/12

マッツ・フメルス、ボールを使った練習を再開


 マッツ・フメルスが復帰に向け、更なる進展をみせた。ボルシア・ドルトムントの守備の要であるベテランDFは、トレーニングにて初めてボールを使った練習を再開している。
 木曜日の朝にフメルスは、アスレティックトレーナー指導の下、練習場のサイドラインにてトレーニングメニューをこなしていた。ランニング、パス、そしてドリブルといった要素が、その中では組み込まれており、その負荷としては低〜中程度といったところ。最後のスプリントでは、膝蓋腱に問題を抱えていたフメルスが、息を切らしてピッチ上に倒れ込む姿も見受けられた。
 そして他のメンバーがピッチに立つ頃には、フメルスは自身の個人プログラムを終えており、そのため土曜日に迎えるブンデスリーガ開幕戦アイントラハト・フランクフルト戦での出場は時期尚早。マルコ・ローゼ新監督はおそらく、センターバックコンビとしてマヌエル・アカンジ、そして若手アントニオス・パパドプロスという布陣で臨むはずだ。
 

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース