2021/09/06

ドルトムント、ムニエもベルギー代表から負傷離脱


 今回の代表戦期間最後の一戦を前にして、ベルギー代表ではボルシア・ドルトムント所属トーマス・ムニエをはじめ、3選手が一足早く代表の合宿地を後にした。特にボルシア・ドルトムントにとっては、米国代表に参加していたジョヴァンニ・レイナが、大腿の負傷で早期離脱することが明らかとなったばかり。
 なおベルギー代表のマルティネス監督によるとムニエは、エストニア戦、そしてチェコ戦でもムニエは、負傷のためん参加を見合わせており、そのため水曜日にカザンで行われるベラルーシ戦には不参加となるという。
 また残りの2選手、ロメル・ルカク(チェルシー)とヤン・フェルトンゲン(ベンフィカ)については、今回のベラルーシ戦では出場停止となったために帯同が見送られており、代わりにU21代表ヤリ・フェルスハーレン(アンデルレヒト)と、チャールズ・デ・ケテラエルが帯同することが発表された。
 

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース