2021/09/16

ドイツサッカー連盟、ドルトムントに4000ユーロの罰金命令


 今年8月7日に行われたドイツ杯初戦ヴェーエン・ヴィースバーデン戦にて、3−0で勝利を収めたボルシア・ドルトムントだったが、しかしながらドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は水曜、2つの「スポーツマンシップに反する行為」により、罰金処分を科す判断をくだした。
 スポーツ裁判所によればこの試合の後半89分に、ドルトムントのユニフォームを着た観客がピッチへと走りこみ、プレーが一時中断を余儀なくされたばかりか、ロスタイムにはアウェイ観客エリアにて爆竹が破裂していたとのこと。そのため4000ユーロの罰金が命じられており、すでにクラブ側が受け入れたために処分は確定した。
 

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース