2022/04/27

ドルトムント、ビュルキに続いてヒッツも今夏に退団か


 先週土曜日に行われたバイエルン・ミュンヘン戦にて、負傷欠場したグレゴール・コーベルの代役としてボルシア・ドルトムントのゴールキーパーを務めた、マルヴィン・ヒッツ。だが最終的には眼前でブンデスリーガ10連覇を見守ることになってしまったのだが、今回のドイツ頂上決戦について試合後インスタグラムに「これが最後」とのメッセージを投稿。契約は2023年まで残されているのだが、今夏限りでの退団の可能性をほのめかしたのだ。古巣アウグスブルクへの復帰や、母国スイスへの帰還も取り沙汰されているところ。
なおボルシア・ドルトムントではすでに、昨シーズン途中まで先発ゴールキーパーを務めてきたロマン・ビュルキが退団することが明らかとなっており、2023年よりMLS参戦が控えるセントルイス・シティに移籍することが確定済みとなっているところ。さらにシュテファン・ドルジャカはこの夏の契約満了をもって、VfBシュトゥットガルトへと移籍する見通しとなっており、ヒッツ移籍ならば来夏よりヘルタ・ベルリンから加入するマルセル・ロトカ、そしてセカンドチームのルカ・ウンベハウンが第2GKをかけた争いを展開していくことになるだろう。
 

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース