2022/7/07

アクセル・ヴィツェル、ドルトムントからアトレチコに移籍


 アクセル・ヴィツェルが新シーズンからは、スペインでそのキャリアを継続していくことが正式に確定した。33歳のベルギー人MFは、ボルシア・ドルトムントとの契約を先月末で満了しており、フリートランスファーにてアトレチコ・マドリーへと加入する。
 ロヒブランコスは同選手と1年契約にて合意したことを発表、さらに1年間の延長オプションも付随しており、同選手は自身のツイッターにて「歴史あるこのクラブの一員であることを誇らしく思うし、アトレチコでの挑戦を楽しみにしてる」と語った。「新しいチームメイトやコーチと会い、この素晴らしいクラブのカラーに身を染める日を心待ちにしているよ」
 スタンダール・リェージュ、ベンフィカ・リスボン、ゼニト・サンクトペテルブルク、天津天海を経て、2018年にボルシア・ドルトムントへと加入したヴィツェルは、これまでの4年間でブンデス通算104試合に出場して10得点をマーク、2021年にはドイツ杯で優勝を達成しており、この夏ではオリンピック・マルセイユも候補としてあがっていたが、最終的にシメオネ監督の下へと向かうことを決意した。
 

ボルシア・ドルトムント の最新ニュース