2022/7/13

テルジッチ監督、長期離脱明けのモリーに「非常に好印象」


 月曜日に行われたボルシア・ドルトムントの公開練習では、負傷により長期離脱から復帰を目指すマテュー・モリーが「エネルギーと幸福感に満ちた」プレーを見せていた。2021年5月1日のドイツ杯キール戦にて膝に重傷を負い翌シーズン全休を余儀なくされていた、スペイン人SB。
 暫定監督時代にも信頼関係を築いていたエディン・テルジッチ監督は、現状について「長期離脱明けながら臆する事なく対人戦や空中戦に挑んでいかなくてはならないが、ここまで素晴らしい印象を残しているね」と評価。「むしろオーバーワークにならないように手綱を締めないといけないくらいだ」と言葉を続けている。
 特にモリーにとっては「肉体的にもさることながら、精神的にも安定している事が重要」なのであり、関係者としてはその中間点を見出すことが先決になってくる。「少し安全にいって、それからシーズンへと臨んでいくかんじがベストだよ」とテルジッチ監督は表現。それからはムニエとの定位置争いが待っている事だろう。
 

ボルシア・ドルトムント の最新ニュース