2022/7/15

ドルトムント、スイス合宿に出発。ニコ・シュルツも帯同


 金曜午前にボルシア・ドルトムントは、スイスでのサマーキャンプに向けて出発した。そこで発表されたメンバーの中には、この夏での退団の可能性が指摘されている、ニコ・シュルツの姿も。元ドイツ代表は2024年まで契約を残しており、これからチームと共に新シーズンに向けた準備を進めていく。
 若手選手も数多く帯同させているテルジッチ監督は、「このシーズンでは多くの戦力が求められることになるだろうからね。今はまるでサッカーキャンプみたいな感じだよ」とコメント。「時間は刻一刻と経過していくし、9月からはじまる過密日程をうまく乗り越えられるよう、日々大切にしてきたいところだ」と語った。ちなみにサリフ・エズカンの姿も見受けられなかったが、こちらはメディカルチェックの後に夕方には再合流。

 マッツ・フメルス曰く「フィットネス、コンディショニング、脚力、爆発力」や「戦術的なシーケンスやオートマティスム」といった部分の強化を目指す今回の合宿では、合計12回のトレーニングセッションが用意。そのなかで18日にはFCバレンシアと、そして22日にはFCビジャレアルとの腕試しも用意されているところだ。
 

ドイツ代表 の最新ニュース