2022/08/20

ドルトムント、再び赤字計上を発表

©︎IMAGO:Kirchner-Media

 ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、トーマス・トレースCFOと共に金曜日にバランスシートを発表。

 売上高は4億5680万ユーロで、これはコロナ禍前に記録していた4億6000万ユーロにまで回復したことを意味する。昨年度の連結業績は前年度の−7280万ユーロに対し、−3510万ユーロに。とはいえ今年も観客の入場制限やケータリング事業などの収入減少などが圧迫する苦しい1年であったことは変わりない。

 今後数年間もそう簡単にはいかないだろうが「全く新しい収益力を見出したい」と前向きだ。すでに年内までのホーム戦のチケットは完売、チャンピオンズリーグでの収益に加え、ブンデスリーガから海外マーケティングの面で新たな方向性が打ち出されており、来シーズンの会計年度からの黒字転換を目指す。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース