2022/08/20

雷雨でドルトムント中央駅が閉鎖、ファンはブレーメン戦に間に合うか

©︎imago:Hans Blossey

 ドイツ鉄道は雷雨の影響により、ドルトムント中央駅が閉鎖されたことを発表した。水が侵入したことによって信号機が故障しており、そのためダイヤに大幅な乱れが生じている。午前3時半ころから電車は駅に入れなくなっており、この混乱は夜中まで続く模様。ドイツ鉄道によればチケット交換サービスを立ち上げているが、ただ土曜午後15時半開始のブレーメン戦に、ドルトムントのファンたちが間に合ったかは不明。

 ドルトムントは両クラブのサポーターに向けて、SNSを通じて引き続き助け合い、たとえば相乗りなどを推奨。「ここでみんなが支え合っていることを非常に喜ばしく思っています。無事に到着していただきたい、もちろんブレーメンファンの皆さまも!」とツイート。またブレーメンもレックリングハウゼン、ヴァネ=アイケル、ドルストフェルドを経由する代替ルートをサポーターに提示している。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース