2022/09/02

ブンデスリーガ、代表戦明けの第8・9節の日程発表

©︎IMAGO:ActionPictures

 ブンデスリーガは木曜、代表戦期間あけとなる今シーズンの第8節と第9節に関して、正確な試合開催日時を発表した。(ブンデスリーガ22/23シーズンは、スカパーで全試合中継/LIVE配信)

 金曜夜(日本時間27時半〜)第8節の幕を開けるのは王者バイエルン・ミュンヘンと、バイヤー・レヴァークーゼンによる、チャンピオンズリーグ参加同士の対決。土曜午後(日本時間22時半〜)は浅野所属ボーフムが同じくCL参加のライプツィヒと、そして原口所属のウニオンがCL参加の長谷部・鎌田擁するフランクフルトと対戦。もう1つのCL参加ドルトムントはケルンとのアウェイ戦に挑み、同時間帯では堂安所属のフライブルクがマインツと、遠藤・伊藤所属のシュトゥットガルトがヴォルフスブルク戦に挑む。夕方のハイライト(日本時間25時半〜)はブレーメンvsグラードバッハ。日曜には午後(日本時間22時半〜)はヘルタvsホッフェンハイム。そして吉田所属のシャルケがアウグスブルクとのホーム戦に臨む(日本時間24時半〜)。

 そして金曜夜(日本時間27時半〜)に第9節の幕を開けるのはホッフェンハイムvsブレーメン。土曜午後(日本時間22時半〜)は吉田のシャルケがレヴァークーゼンと、長谷部・鎌田のフランクフルトは浅野のボーフムとそれぞれアウェイ戦に挑み、その他のカードはマインツvsライプツィヒ、アウグスブルクvsヴォルフスブルク。ただなんと言ってもこの週の注目は、夕方開催(日本時間25時半〜)のドルトムントvsバイエルンによるドイツ頂上決戦だ。日曜には午後(日本時間22時半〜)からグラードバッハvsケルン、そして堂安のフライブルクがヘルタとのアウェイ戦に臨み(日本時間24時半〜)、最後は遠藤・伊藤のシュトゥットガルトと原口のウニオンによる日本人対決で締め括られる。

Bundesliga Bundesligaの最新ニュース