2022/09/10

元ドルトムント、ルーカス・バリオスが現役引退を表明

 かつてボルシア・ドルトムントで点取屋として鳴らした、ルーカス・バリオスが現役引退を表明した。37歳となったストライカーは、「プロサッカーの世界に、アディオスを言う時がきた。これまで思い描かなかった瞬間だね」と金曜夜に自身のインスタグラムにてコメント。「どこでプレーしていた時も常に、ベストを尽くし続けてきた20年だったと思う。」と言葉を続け、ただ引き続きサッカー界での再会を「また会おう」との言葉で約束した。

 2009年にコロコロからボルシア・ドルトムントへ加入したバリオスは、それからの在籍3年間で通算102試合に出場して49得点をマーク。2010/11シーズンではブンデス優勝、2011/12シーズンでは国内二冠を達成し、それから中国、ロシア、フランス、ブラジル、母国の古巣コロコロ、アルゼンチンなどでプレーしていた。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース