2022/09/13

マンC戦前にドルトムントに朗報、アデイェミとマレン、アザールが帯同

©️Getty Images (3)

 水曜夜に開催されるチャンピオンズリーグ第2戦、マンチェスター・シティとの大一番を敵地で迎えるボルシア・ドルトムントだが、その遠征メンバーの中に負傷を抱えていた3人の攻撃的選手、カリム・アデイェミとドニエル・マレン、そしてトルガン・アザールの姿が見受けられた。特に出発前にセバスチャン・ケールSDが「主にカウンターを展開していくことになるだろうから、スピードがあるにこしたことはない」と語っていたことからも、ドルトムントにとってはまさに朗報だといえるだろう。

 アデイェミについてはつま先の負傷に悩まされて今季わずか3試合のみに出場にとどまっているところであり、またアザールは過度伸展がみられ、さらにマレンについては大腿筋の筋損傷のために第2節からの欠場が続いてるところ。そのためエルリング・ハーランドやマヌエル・アカンジとの再会という点でも注目される、この一戦を前に届いた明るい話題であることに変わりはないのだが、一方でエディン・テルジッチ監督はあくまで、どれほどの起用に耐えられるかそれぞれ判断も下していかなくてはならない。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース