2022/09/19

ドルトムント:サリフ・エズカンも負傷、トルコ代表を辞退

©️Getty Images

 ボルシア・ドルトムントではサリフ・エズカンもまた、これから迎える代表戦期間ではトルコ代表参加を辞退することになる。これはトルコサッカー連盟が明らかにしたものであり、25歳のMFは先日のレヴィアダービーにて負傷を負っていたとのこと。

 そのFCシャルケ04戦では90分間フル出場していた同選手だったのだが、しかしながら検査の結果で足に骨水腫があることが判明。そのため予定されていたトルコ代表への参加が見送られたことが、同国サッカー連盟より明かされている。

 なおそのエズカンの代役にはかつてヘルタ・ベルリンにてプレーしていたトルガ・シゲルチと、イスマイル・ユクセキが追加召集。元ドイツU21代表監督でもあるシュテファン・クンツ氏率いるトルコ代表は、木曜日にネイションズリーグでルクセンブルクと、そして日曜日にはフェロー諸島と対戦するところだ。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース