2022/09/20

ドルトムント:長年会長を務めたラウバル氏が名誉会長就任へ

©️images/Thomas Bielefeld

 長年にわたりボルシア・ドルトムントの会長職を担ってきた、ラインハルト・ラウバル会長は今年11月20日の総会にて再選挙に出馬しないことを明言。そのため通算23年に渡る会長職を終えて、その後継者にはラインホルト・ルノフ氏が指名されているのだが、そのルノフ氏と取締役会の現在同僚のメールマン氏は共に、名誉会長の選出に向けた規約改正を申請しているところ。

 そこで選出されるべき人物像としては、「卓越した手腕を発揮した」「10年以上会長であった人物」としていることからも、もはやその名誉会長への就任がイコール、1979年から1982年までと、1984年かr1986年まで会長職を務めた後、2004年には3度目の会長就任となったラウバル氏のことを指しているのは明白だ。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース