2022/09/25

フリック体制初黒星のドイツ代表、イングランド戦では守備陣の入れ替えへ

©️Getty Images

 ドイツ代表ハンジ・フリック監督は月曜夜に開催されるイングランド代表とのネイションズリーグにおいて、アントニオ・リュディガーの穴埋め策に追われることになる。先日行われたハンガリー代表戦にて同選手がイエローカードを受け、累積による出場停止処分となったため。

 可能性としては状態の良いSCフライブルク所属マティアス・ギンターの可能性もあるが、左側のセンターバックとしていずれにしても有利なのは、コンビを組むニクラス・ズーレとドルトムントで同僚のニコ・シュロッターベックということになるだろう。

 確かに初招集のアーメル・ベラ=コチャプについては、現在プレーするプレミアリーグのイングランドという舞台で代表デビューする可能性はあるものの、それでも先発候補のメンバーからは外されることにはなるはずだ。

 また守備陣ではそのハンガリー代表戦にて、守備的役割よりも攻撃的役割の方が功を奏していたヨナス・ホフマンに代わり、ディフェンスを本職としているティロ・ケーラーが起用される可能性もある。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース