2022/10/09

ドイツ代表フリック監督、フュルクルークとフメルスを評価

©️Getty Images

 ワールドカップが刻一刻と近づくに連れて、ドイツ代表ハンジ・フリック監督は、誰を帯同させるべきかの決断を迫られているところ。そんな中でここのところ話題として挙がっているのが、昇格組ヴェルダー・ブレーメンにて9試合で8得点をマーク。現在得点ランキング首位に立つ、ニクラス・フュルクルークだ。

 フリック監督は「昨日、見ているよ。彼がいまやってのけていることは、非常にメリットのあるものだ。ただまだ少し時間をかけたい、一歩一歩ね。今は非常に良い流れに入っており、あのような要素をもたらしてくれる選手はチームにはいない。このポジションについてはブンデスリーガで目をつけている選手が何人かいる」と、スカイとのインタビューにて語っている。

 なお金曜日の試合でフュルクルークは「ドゥクシュと息のあったプレーを見せており、普段はドゥクシュがお膳立てしてフュルクルークが決めるのだが、昨日ではその逆をみせていたね。本当によかったよ」と評価。

 さらにもう1人の候補が、この日にフリック監督が見に来ていたボルシア・ドルトムントのマッツ・フメルスであり、これまで代表76試合の出場経験をもつベテランが「これほどまで好調なシーズンを過ごしていることは喜ばしいことだ」とコメント。さらに定期的にコミュニケーションをはかっていることも明かした。

ヴェルダー・ブレーメン ヴェルダー・ブレーメンの最新ニュース