2022/10/10

ムココ?モデスト?テルジッチ監督「我々は1人1人の力が必要」

©️IMAGO/Uwe Kraft

 月曜日にチャンピオンズリーグGL第4戦セビージャFC戦に向けた会見に臨んだ際、ボルシア・ドルトムントのエディン・テルジッチ監督は既に、何度も寄せられてた質問を今回も繰り返されることになるとの覚悟を決めていたことだろう。つまりこの試合で先発出場するのは、ユスファ・ムココなのかそれともアンソニー・モデストなのか、ということについてだ。

 「我々にとって重要なこと、それは2人の信頼のおける選手がいるということだよ。チームの中には当然、先発出場する選手もいれば、最後にプレーする選手もいる」とテルジッチ監督は述べ、「明日には適した答えを見出したい。そして2人とも得点をすることができれば、それにこしたことなどないではないか」と言葉を続けている。

 先日のバイエルン戦ではムココはそのモデストのお膳立てからゴール、そしてそのモデストもロスタイムに劇的な同点弾を決めているが「もちろんトニーにとっていろいろ見聞きし、難しい局面があった」と指揮官。だがこの試合後には「モデストコール
」に包まれており、「このところ数試合でとてもいい仕事をしてくれていた」とスカイに対して語った。「我々はファミリーなんだよ」

 そしてロッカールームでは「我々にとっては1人1人の力が必要なのであり、それが今日の決め手になったのだと伝えた」ことを明かしており、さらに今回の選手起用がムココ優勢を決定づけるものではなく、「トニーは後から投入された選手の1人だった」との考えを強調している。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース