2022/10/10

ニクラス・ズーレがテルジッチ監督を称賛「こんな監督は初めて」

©️Getty Images

 ユップ・ハインケス、カルロ・アンチェロッティ、ニコ・コヴァチ、ハンジ・フリック、マルクス・ギズドル、ユリアン・ナーゲルスマンなど、ニクラス・ズーレはこれまでブンデスリーガにおいて、数多くの監督の下でプレーしてきたが、ただエディン・テルジッチ監督のような監督は経験したことのないものだという。

 「エディンと共に、また新しい経験ができている」と今夏にバイエルンから加入したドイツ代表CBはコメント。「1つのクラブと、これほどまで深い繋がりをもった人物は初めてのことだ。エディンはドルトムントの人間であり、チームとしてそのことを日々感じさせられる。若い頃から所属していたクラブで仕事ができることに、とても喜びを感じているようだ」

 一方でズーレはこの夏は大腿の負傷で開幕から出遅れたものの、最近では主力としてのプレーを続けており、「試合前の素晴らしいスピーチでは、この素晴らしいクラブでプレーすることへ気持ちを高めてくれる」と述べ、「クラブとこれほどまで一体化した人がいるということは、本当に幸せなことだと感じるよ」と語った。

 ちなみに先日のバイエルン戦ではムニエがプライベートな理由により欠場となったことから、普段のCBではなく右SBとして先発。「何回かプレーしたことがあるからね、まったく未知の領域ということではないよ」と振り返り、「対戦相手のこともよくわかっていたし、あそこでも僕はいつでもプレーすることができる。それを監督に示せたと思う」との考えをみせている。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース