2022/10/12

ジュード・ベリンガム、キリアン・エムバペがそれぞれ記録的ゴールを達成

 火曜夜に行われたチャンピオンズリーグGL第4戦では、パリ・サンジェルマンのキリアン・エムバペ、そしてボルシア・ドルトムントのジュード・ベリンガムが、共に歴史に残るゴールをそれぞれに決めた。

 キリアン・エムバペはベンフィカ・リスボンとの一戦において、前半終了間際のPKをしっかりと決めてゴール。これによりパリ・サンジェルマン史上、エディソン・カバーニの30得点を超える、最多得点31得点をマークしたのだ。ちなみにキャリア通算となると37得点で、まだ偉大な先輩たち、クリスチアーノ・ロナウド(140得点)や、現在チームメイトのリオネル・メッシ(127得点)とは大きく離れているところ。ちなみにネイマールは42得点。

 またセビージャ戦にて同点ゴールを決めるなど、この日素晴らしい活躍をみせていたベリンガムは、母国イングランドのウェイン・ルーニーが保持していた記録、10代でのチャンピオンズリーグ得点3を、さらに更新する4得点をマーク。ちなみにチャンピオンズリーグ史上ではエルリング・ハーランド、そして上述のキリアン・エムバペのみ。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース