2022/10/16

ドルトムント:いよいよ主将ロイス復帰も、モデストが病気で欠場

©️IMAGO/Revierfoto

 日曜日に控える首位1.FCウニオン・ベルリン戦に向けて、ボルシア・ドルトムントのエディン・テルジッチ監督は、遠征メンバーにトーマス・ムニエ、ラファエル・ゲレイロ、そして主将マルコ・ロイスを加えられることになった。

 ただその一方で地元紙ルール・ナハリヒテンが報じた情報によると、アンソニー・モデストはその中には含まれておらず、先日行われたチャンピオンズリーグGL第4戦セビージャFC戦にて大腿に違和感を覚えていたストライカーは、ウィルス性胃腸炎のためマリウス・ヴォルフとともに、ベルリン行きの飛行機には搭乗していない。

 さらにドルトムントでは長期離脱中のセバスチャン・ハーラー(療養中)、マテュー・モリー(膝の手術)、マフムード・ダフード、ジェイミー・バイノー=ギッテンス(ともに肩の手術)もまた欠場となる。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース