2022/10/20

ハノーファー戦欠場のロイス、足首に問題も「大したことではない」

©️IMAGO/Jan Huebner

 週末の1.FCウニオン・ベルリン戦にて復帰を果たしたマルコ・ロイスだが、しかしながら今晩に開催されるドイツ杯2回戦にて、ボルシア・ドルトムントは再びキャプテン不在でハノーファー96戦へと臨むことになる。

 すでに昨日に地元紙ルール・ナハリヒテン紙が伝えていたように、ロイスはハノーファーへの遠征メンバーに加わることなく、その30分前にはそのまま練習場を後にしていた。

 足首の靭帯損傷のために離脱を余儀なくされていた33歳のドイツ代表MFだが、その後に驚異的な回復をみせて復帰間近に迫ったところ、今度は風邪を患って引き続き欠場。そして先週末におよそ4週間ぶりに復帰を果たしたばかりだ。

 セバスチャン・ケールSDによれば、左足首の問題が「小さなリアクション」をみせたためと説明しつつ、「大したことはないよ」ともコメント。そのため週末に控えるVfBシュトゥットガルトとのリーグ戦では、すでに復帰を見込んでいることも明かした。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース