2022/10/21

ドイツ代表、間も無くW杯候補55名をFIFAに提出

©️IMAGO/ULMER Pressebildagentur

 先日にドイツサッカー連盟では来月、カタールにて開催されるワールドカップに向けた、26名の代表メンバー発表を11月10日に行うことを発表した。しかしながらその前にまずは、フリック監督は金曜日までにはまず55名までの候補選手をFIFAに提出しなくてはならない。ただ現時点ではまだ沈黙を保ったままである、マネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏は、「君たちの仕事をそう簡単にはしたくはないんだ」とコメント。

 特に今回の選出において注目される選手は、攻守にわたり2人のベテラン選手をあげることができるだろう。まずドイツ代表における継続的なテーマとなってきたセンターフォワードにおいて、今季昇格組ブレーメンで目覚ましい活躍をみせる、ニクラス・フュルクルーク。ブレーメンのフリッツSDは「何も聞いてはいないが、このリストには載るだろうと思う」と語る。

 またドルトムントのマッツ・フメルスについては、MagentaTVとのインタビューの中でフリック代表監督は、「彼が何を考えているかを知っているし、彼も私が何を考えているかを知っている」と明言を避けており、今季好調なシーズンを過ごす33歳のセンターバックだが、2021年9月以来15試合続けて代表メンバーから外れているところ。

 なお日本代表との初戦が行われる11月23日までのスケジュールとしては、まず11月13日にブンデスリーガの年内最終戦が行われた翌日に、11月14日より短期合宿地オマーンへと飛び、そこで2日後にはオマーン代表とのテストマッチを開催。11月18日よりカタール入りする流れだ。

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース