2022/10/22

ドルトムント:「再び痛み抱えた」ロイス、そしてヴォルフの復帰が危惧

©️IMAGO/camera4+

 土曜午後に控えるVfBシュトゥットガルト戦にて、ボルシア・ドルトムントでは引き続きマルコ・ロイス、そしてマリウス・ヴォルフの出場が危惧されている所。エディン・テルジッチ監督は「彼らが最終調整に参加できるかどうかは、わからない」と明かした。

 ロイスは先週末に行われた1.FCウニオン・ベルリン戦にて足首の負傷から復帰を果たしていたものの、その後のドイツ杯2回戦では再び欠場。「マルコは残念ながらウニオン戦後、再び足の痛みを抱えここ数日は休養しなくてはならなかった」と、金曜日にテルジッチ監督は明かした。

 さらにマリウス・ヴォルフに関しては先週、体調不良のために休養を余儀なくされており、ただその一方で先週末の1.FCウニオン_ベルリン戦では負傷欠場を余儀なくされていたアンソニー・モデストについては、今回のシュトゥットガルト戦より復帰が見込まれているところだ。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース