2022/10/26

ドルトムントのCEO「いつかベリンガムと移籍について話し合う日がくる」

©️IMAGO/Beautiful Sports

 好調なシーズンを過ごす19歳のイングランド代表MF、ジュード・ベリンガムに対しては当然のことながら、移籍の噂がつきまとうことになるのだが、火曜夜に行われたマンチェスター・シティ戦前にアマゾンプライムとのインタビューに臨んだ、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは「彼が移籍を希望しているのかは知らない」としつつ、「いつかその希望を伝えてくるなら、話し合う時はくるだろう」とコメント。ただし「今のところは、そうはなっていないけどね。それに我々も彼の売却を望んでいるわけでもないし」と言葉を続けた。

 ボルシア・ドルトムントは2025年までの契約を締結してはいるものの、財力で圧倒するイングランドのトップクラブに移籍するのではないかとの憶測が絶えない。今季公式戦で既に8得点をマーク、特にチャンピオンズリーグでは4得点をあげ、kicker採点平均2.13と絶好調。今回対戦したマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督も「いまやキャプテン役を担う選手の1人に、19歳という若さでなっているんだよ。本当に素晴らしい」称賛したことで、この憶測はさらに加速ことになりそうだ。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース