2022/11/05

CL16強:バイエルンがリヴァプールと対戦する可能性が高い理由

©️IMAGO/Avanti

 チャンピオンズリーグGLを突破した16クラブは、来週月曜にニヨンで行われる組み合わせ抽選会にて、年明けより再開される決勝トーナメントでの対戦相手が明らかとなる。だがある程度ではあるがどの対戦カードとなるか、その確率の高い組み合わせは現時点からも見る事が可能だ。
 
 例えばバイエルン・ミュンヘンにとってみれば、ブンデス勢や同組だったインテルを除外していき、リヴァプールFC、パリSG、クラブ・ブルージュ、ACミランの4チームと対戦することとなり、特に可能性が高いのがクロップ監督率いるリヴァプールだ。それはリヴァプールからみてプレミア勢以外の対戦相手で、また同組だったナポリを除くと、バイエルン、ポルト、ベンフィカ、そしてレアルということになるためである。

 一方でボルシア・ドルトムント、アイントラハト・フランクフルト、そしてRBライプツィヒに関しては、バイエルンとは異なりグループリーグ首位突破のクラブとの対戦となり、この3つのクラブのいずれかはSSCナポリとの対戦となる可能性が極めて高いだろう。イタリア首位を走るナポリの可能性は、上記ドイツ3クラブと、クラブ・ブルージュ、パリ・サンジェルマンなのだ。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース